むくみサプリの役割とは?

むくみサプリの役割とは?

むくみサプリを摂取していれば、むくみが必ず解消されるというわけではありません。

 

むくみの主な原因は栄養不足と運動不足であるといわれています。

 

むくみ解消に役立つ主な栄養素はカリウムで、これは食品から摂取することが容易ではないために不足しがちな栄養素でもあります。

 

またポリフェノールなどは血液中の老廃物を排出する働きがあります。

 

老廃物は下半身に停滞しやすく、これが足のむくみを生じさせます。

 

そのためポリフェノールを摂取すれば、足のむくみ改善に役立つのです。

 

しかし運動することで血行はよくなり、代謝も促されます。

 

また汗によって塩分が流れ出るために、体内のカリウムとナトリウムのバランスを保つことに貢献するのです。

 

こうした状況がむくみを改善してくれるのです。

 

そのため定期的な運動は非常に重要です。

 

カリウムやポリフェノールを含むむくみサプリを摂取することで助けられるのは栄養不足によるむくみであり、運動不足が関係している分野に関与することはできません。

 

そのため運動不足が原因でむくみが生じている場合、どんなに評判のよいむくみサプリを摂取してもむくみは改善されません。

 

こうした点をしっかりと思いに留め、生活習慣を見直すようにしなければなりません。

 

むくみサプリでトイレの回数が頻回に

 

足のむくみは以前から気になっていました。

 

仕事上、立ちっぱなしのこともあり、夕方になると特に足がパンパンになるのです。

 

そして足のマッサージや足を拳上して寝ることも行っていました。

 

しかし夏ならば効果があるのです。

 

冷えもないし、身体はぽかぽかだし、朝までにむくみが取れることも。

 

しかし冬はそのようには行かないのです。

 

冬場はただでさえ足が冷えて循環が悪いのです。

 

また足を拳上してもなかなか冷えのためにむくみは解消されません。

 

そのため冬の足のむくみが解消されない時期を狙ってむくみサプリを摂取していました。

 

むくみサプリをとると足にたまった水分はおしっこや汗として体外に排出されるしかありませんよね。

 

そのため冬にそのサプリを飲むとトイレの回数が凄いのです。

 

冬場なので、あまり汗をかくことがありません。

 

運動をしていればよかったのかもしれませんが、それもなかったので、むくみサプリの効果は、トイレの回数で実感することが出来ました。

 

仕事をしている時は、やはりトイレの回数が多いことは気になりましたが、でも1週間飲むとむくみが解消されることが実感できました。

 

そのために効果ありと思って使い続けることが出来ました。

 

冬場にむくみサプリを使う人はトイレの回数に気を付けて方がいいと思います。